「顔できた小さな脂肪の塊を取りたい・・・」

「顔に肌色のブツブツが出来た・・・」

 

というあなたのために、

顔にできる脂肪の塊について解説しながら、

私が、顔の脂肪の塊とることができた、秘密の方法についてお話し致します。

まずは、顔にできる脂肪の塊の正体について解説していきます。

 

顔にできる脂肪の塊の正体とは?

まず、脂肪の塊といっても、いろいろと種類がありますが、私の顔にできた脂肪の塊について紹介します。

 

私は29歳の女ですが、下の写真のように、顔に脂肪の塊ができてショックを覚えました。
いつの間にか、大きいのが1つと、小さいのがブツブツとたくさん出来ていました。

稗粒腫①

 

最初はニキビ?って思ったのですが、一向に取れる気配もなく、潰れることもなかったので調べて見たところ、顔にできた脂肪の塊の正体が分かりました。

 

稗粒腫(はいりゅうしゅ)と呼ばれる、皮膚の表面にできる1~2mm大の小さな塊からなる皮膚の病変(病気による変化)ということが分かりました。

 

とくに害はないということで安心はしたのですが

「顔にブツブツが出来ているよ・・・」

「ニキビ?お肌ケアしたら・・・」

と彼氏から言われてショックだったので、取ることにしました。

 

私が顔の脂肪の塊を取ることができた、秘密の取り方をご紹介する前に、そもそもなぜ、顔に脂肪の塊ができてしまうのかについて、解説したいと思います。

 

知らないと一生出来たまま!顔に脂肪の塊ができる理由とは?

顔に脂肪の塊ができる理由は、毛穴の奥にある毛包(もうほう)と呼ばれる袋に、角質が溜まってしまうことが原因です。

 

甘いものや脂っこいものをたくさん食べたり、生活習慣の乱れによって引き起こります。

 

また、ストレスや加齢などにより、ターンオーバー(お肌の生まれ変わるサイクル)が正常に行われずに、角質がたまり顔に脂肪の塊が出来てしまいます。

 

つまり「生活習慣、ストレス、加齢」などによって、お肌に角質がたまり、顔に脂肪の塊のようなものができてしまうんです。

 

「アラサーになってから急にお肌が・・・」

「仕事のストレスも食生活も・・・」

当時の私は、思い当たる節が多すぎて、全部改善するは無理!と諦めようと思いました。
秘密の方法に出会う前は・・・

 

これらの原因に、あなたも思い当たる節があるのではないでしょうか?

 

では、これから実際に、私が顔の脂肪の塊を取ることができた、秘密の取り方についてご紹介します。

 

この秘密の顔の脂肪の塊の取り方は、美容整形外科に通う必要も、皮膚科に通う必要も、メイクで隠す必要もありません。
しかし、そんなことは関係ありません。大事なのは、とうとう私は答えを見つけたということです。

 

この顔の脂肪の塊の取り方は、今まで私が聞いた顔の脂肪の塊の取り方の中で一番だと思います。

 

顔の脂肪の塊ができる原因を根本から解決することができ、再発を予防する効果もあります

 

要は顔の脂肪の塊の取り方は、安全でシンプルに目元を若々しく蘇らせてくれるということです。

 

顔の脂肪の塊の取り方とは?

 

顔の脂肪の塊の取り方は、古くからイボの治療にも使われてきた成分「ヨクイニン(ハトムギエキス)」が配合されたオールインワンジェルを使うということです。

 

ヨクイニンは、お肌を生まれ変わりを促進する働きを持っており、古い角質がたまってできる「稗粒種」などのイボを小さくするように促してくれます。

 

また、皮膚科や美容外科など「レーザー」で取り除く場合と違い、再発を予防する効果があります。

 

ハトムギ茶を習慣的に飲んでいる人は、小さいイボなどができにくいとも言われております。

また、ヨクイニンエキス(ハトムギエキス)は病院でのイボ治療などの内服薬に含まれていることもあります。

 

その中でも、おすすめ(私が実際に使用して効果があったもの)なのがこちらです。

投稿日:

Copyright© 顔の脂肪の塊の取り方|私の顔からぶつぶつが無くなった秘密! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.